ES PLANNER'S STATION

2020.6.29社員活動記録

【2020年6月30日施行】道路交通法改正-「あおり運転」厳罰化!

道路交通法が2020年6月30日に改正されます。
今回は、道路交通法と自動車運転致死傷行為処罰法が改正され、
「あおり運転」に対し、罰則が適用されます。

 

皆さんも、以前ニュースでよく目にしていた「あおり運転」。
もちろん、絶対してはいけないことです。
それは、子供が見てもわかることです。

 

しかし、そのニュースは絶えませんでした。
これにより、大切な命を落とされた方もいらっしゃるのは事実。
今回の法改正に伴い、世の中が安全で安心して移動できる事を祈ります。

 

あおり運転とは、
・車間距離を詰める
・幅寄せ
・蛇行運転
・前に回り込んでの急ブレーキ
・クラクションでの威嚇
・必要のないハイビームやパッシング

など、危険な行為を「あおり運転」「危険運転」といいます。

 

今まで、明確な定義が無かった悪質な行為。
この「妨害運転」行為として新たに規定されます。
罰則も最高で5年以下の懲役または100万円以下の罰金と、
酒気帯び運転・酒酔い運転に匹敵する厳しさとなります。

 

また、危険運転の規定に2類型が追加され、
● 死傷事故発生時 → 危険運転致死傷罪が適用
● 死亡事故 → 最長20年の懲役で起訴

 

なお、妨害運転1回違反で免許取り消し処分。
職業ドライバーであれば、仕事を失う
ことになります。

 

こうならない為に、運転者の方は周知してください。
また、大切な人たちを守るためにも、周りの方にも拡散をお願いします。

 

電話番号

電話からのお問い合せTEL078-362-2512

電話

ページの先頭へ