イーエスプランニングからのお知らせ

2021.4.19コロナウイルスに関する情報

【兵庫県】緊急事態宣言の要請検討へ 休業要請は慎重、学校一斉休校しない

兵庫県の井戸知事は、19日午後の定例会見で、大阪の吉村知事が緊急事態宣言の発令を要請する意向を示したのを受け、「兵庫と大阪は、同一交流圏だから、できるだけ同一歩調を取った方がいい」と要請を検討する方針を明らかにしました。

 

しかし、緊急事態宣言が出た場合の対策内容について、大阪との差が生じることも十分考えられると説明しました。大規模商業施設への休業要請については「兵庫県単独では協力金の対応ができない」と述べ慎重な姿勢を見せたほか、学校については「一般的な学校活動でクラスターが発生してない」として否定し、一斉休校行わない考えを明らかにしました。

 

また、宣言とは別に、人の往来が活発になる大型連休に向け、感染拡大地域を中心に、イベントの規模縮小や延期、商業施設でのバーゲンセールの延期や自粛を検討するように求めました。

 

参考:4月19日 兵庫県知事 定例会見

電話番号

電話からのお問い合せTEL078-362-2512

電話

ページの先頭へ