イーエスプランニングからのお知らせ

2021.4.7コロナウイルスに関する情報

【大阪府】『医療非常事態』宣言を正式決定 府民に不要不急の外出自粛要請へ

4月7日大阪府は新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、大阪の独自基準の「大阪モデル」で非常事態を示す赤信号を点灯させ、医療非常事態を宣言することを正式に決定しました。

 

大阪府 新型コロナウイルス新規感染者数 800人台後半に

大阪府の4月7日の新型コロナウイルスの新規感染者数は800人を超えることが判明し、過去最多を更新する見通しです。4月6日も過去最多となる719人の新規感染者が確認され、8日連続で全国最多となっています。大阪府では、変異ウイルスによる感染も拡大し、4月6日時点で重症病床数の使用率は66.5%です。7日には70%を超える可能性があることなどが報告されました。

 

大阪府 医療ひっ迫により追加での病床確保を緊急要請

新型コロナウイルス重症患者用の病床について、感染の急拡大で現在確保している224床では不足する恐れがあるとして、大学病院などに対し、追加で病床確保するよう緊急に要請しました。
要請では、重症患者用病床について、府内の5つの大学病院などに対し、関連病院も含め合わせて30床程度を確保するよう求めています。重症患者を受け入れているそのほかの病院に対しても規模に応じて、合わせておよそ40床の確保を求めています。

 

大阪府 オリンピック聖火リレー 大阪府全域で中止の意向

また、吉村知事は会見で、大阪府の全域でオリンピック聖火リレーを中止するべきとの意向を示しました。また、万博記念公園を締め切って、無観客の式典を行い、公園内で聖火リレーを行うことも検討していると話しました。

大阪での聖火リレーは、既に大阪府が大阪市内では行わないよう大会組織委員会に要請していますが、これを大阪府全域に広げる方向で協議が進むことになりそうです。

 

大阪府より市民の皆さんへ

4人以下(注1)でのマスク会食(注2)の徹底をお願いします。
 (注1)家族や乳幼児・子供、高齢者・障害者の介助者はこの限りではありません。
   (注2)疾患等によりマスクの着用が困難な場合などはこの限りではありません。
少しでも症状がある場合、早めに検査を受信してください。
営業時間短縮を要請した時間以降、飲食店等にみだりに出入りしないでください。
歓送迎会、宴会を伴う花見は控えてください。
大阪市内における不要不急の外出・移動は自粛してください。
大阪府外への不要不急の外出・移動は自粛してください。

 

「新しい生活様式」の実践について

感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践の継続について協力をお願いします。
・「密閉」「密集」「密接」の「3つの密」を避ける。
・身体的距離の確保する(人との間隔はできるだけ2メートル空ける)。
・外出時や屋内でも会話する時、人との間隔が十分とれない場合は、症状がなくてもマスクを着用する。
・手洗いを徹底する(家に帰ったらまず顔や手を洗う。手洗いは30秒程度かけて石鹸で丁寧に)。
・在宅勤務(テレワーク)やローテーション勤務、時差出勤等の取り組みを推進する。
・「大阪コロナ追跡システム」への登録・利用をする。

 

参考:大阪市ホームページ

電話番号

電話からのお問い合せTEL078-362-2512

電話

ページの先頭へ