2017年11月、兵庫県が発行した「ひょうご地域創生通信」創刊号の表紙に
当社の若手社員2名が掲載されました。

平成30年(2018)7月12日に兵庫県が成立してから150年を迎えます。
兵庫県は、新たな飛躍「地域創生」の取り組みを本格化していきます。
「ひょうご地域創生通信」は、県内各地で動き出した様々な活動、それに関わる人々の夢や思いを伝えるものです。


当社は、創刊号の表紙を飾らせて頂きました。

平成27年入社 上村洋介
平成29年入社 山内里奈


また「ひょうごで働こう!プロジェクト」の中小企業就業者確保支援事業の一環で、
今期から始めました社員の奨学金返済支援制度が取り上げられました。
【ひょうご地域創生通信 創刊号 8ページに掲載】



この制度は、兵庫県、神戸市、姫路市、尼崎市及び西宮市で、中小企業の人材確保や若年者の県内就職・定着を図るため、若手社員の奨学金返済を支援する中小企業への補助受ける事ができる制度です。
奨学金返済に不安を抱える学生にとっては、魅力的な制度です。